離婚相談でスムーズに新生活へ。

証拠を得て浮気の離婚慰謝料を求める

浮気による離婚慰謝料を求める時には、きっと相手が浮気をしているという確実な証拠を得ている事が多いでしょう。

どの様に浮気が発覚したのかという事は重要になる事もあり、それが証拠になる事もあります。離婚慰謝料を求める時には、客観的事実を証明できた方が有利になりやすいので、可能な範囲で浮気の証拠があれば、スマホを使用して写真に残すなどして、離婚慰謝料請求の時に提示したいですね。

離婚慰謝料を求める際に、長期的に浮気を繰り返しているなどという場合には、離婚慰謝料の金額がアップする事もあります。弁護士相談を受けるのであれば、相手が不在のタイミングなどを利用すると、外出しやすいかと思います。

チェック!

弁護士の相談事例や法律。

弁護士に交通事故、過払い、債務整理を相談することについて。

モラハラ離婚や浮気離婚慰謝料に関する記事

ページトップ