離婚相談でスムーズに新生活へ。

離婚弁護士に相談するのなら

離婚弁護士への依頼を考えている方、これからの自分の生活などを考えると費用を抑えたいというのは切実で現実的な考えです。

離婚問題は弁護士に相談するときから費用がかかってくることが多いのですが、よくニュースなどで聞く国選の弁護士は離婚問題のときに相談することは可能なのでしょうか。

結論からいうと残念なことにノーです。国選の弁護士というものは元々刑事事件などで裁判をする際に利用できるもので、民事裁判扱いとなる離婚問題では利用することができないのです。裁判費用を抑えるためには実績のある弁護士に相談して、迅速に裁判を終わらせるのが1番です。

離婚相談を専門に扱う信頼できる弁護士事務所を探すのが近道の1つと言えるでしょう。

不倫を理由とした離婚は離婚弁護士へ

不倫は、不倫された側の配偶者から申し立てを行った場合は離婚が認められる可能性が高いです。しかし、離婚には法律に関する知識が不可欠であり、知識がないままに離婚手続きを進めると大きな損をする可能性があります。

そこで、離婚弁護士に相談することをおすすめします。離婚弁護士は正式な名称ではありませんが、離婚問題に非常に詳しい弁護士を指します。専門家の知識によって、少しでも有利な条件で離婚をすることによって離婚の傷を少しでも癒すことができます。今後の生活のためにも、離婚弁護士に依頼して納得のいく結論となるようにがんばりましょう。

弁護士の離婚相談についての関連記事

ページトップ